第47号

青垣山といわれる山々に囲まれた奈良盆地で生まれ育った私には、伊勢から来るという「『貝の佃煮』売り」の記憶があります。

 

大阪に向かう朝の通勤電車に乗り込んだおばさんたちは、海産物をいっぱい載せた重そうな台車の横に立っていました。また、「鮮魚列車」という貸切車両も走っています。伊勢湾で獲れた海産物が、奈良や大阪に運ばれ流通しているのでしょう。

 

私が住む街では、町起こしのために「おかげ祭り」というイベントが行われています。

 

イメージ 1

 

かつて、「お伊勢さん参り」が盛んだった頃、伊勢街道沿いに立地したこの町の人たちが、大阪から伊勢神宮へ向かう参拝者を接待したことにちなんで、地元の商工会議所が企画したものです。

 

昨年の夏休み、伊勢志摩へ一泊の旅行に出かけたとき、地元の駅から特急に乗り、乗り換えをすることもなく着いた終着駅が「賢島」、私にとっては非常に行きやすい観光地です。

 

イメージ 2

 

その賢島で、26~27日の両日サミットが開催されます。映画「華麗なる一族」の冒頭シーンで使われた近鉄グループの「志摩観光ホテル」が会議場になるようですが、改装中だったのか、昨年訪れたときは養生が施されていました。

 

海に面した賢島は警備に適した場所だそうですが、周辺には全国各地から2万人以上もの警察官が動員されて、史上最大の警備体制となっているそうです。

 

21日には賢島に通じる2本の橋のうち1本が閉鎖され、限られた人以外の通行が制限されました。サミット当日は近鉄電車も手前の駅までの運行となり、スペイン村など周辺の施設も閉園となって、賢島は孤島になってしまいます。

 

賢島から130キロ離れた阿倍野ハルカスに入居する近鉄百貨店本店では、近鉄グループに対するテロを警戒して、この両日は臨時休業にするようです。日本の治安も、そこまで気配りせねばならなくなったのでしょう。

 

そういえば、少し前に山口組と神戸山口組の抗争が三重県でもあったと記憶していますが、ここのところ抗争報道を耳にしなくなったのが、サミット休戦によるものとすれば、サミット~オバマ広島訪問後の治安維持も視野に入れた警備体制をお願いしたいものです。
この案件に応募