第50号

WS通信平成28年10月号   現在、当社は第14期の決算を行っていて、まもなくまとまりますが、すでに新年度に入っているので、営業活動は待ったなしです。   創業15周年の営業目標を達成するには出だし 続きを読む→

第49号

WS通信平成28年9月号 9月の声を聞くと、さすがに朝晩は涼しくなります。 記録的な猛暑が続いたにもかかわらず、熱中症の症状を訴えるスタッフが報告されなかったことに安堵しています。 月1回産業医を交え衛生委員会を開催し、 続きを読む→

第48号

おかげさまで募集は終了しました。 営業担当者を募集しています。 林部 慎司(24歳 平成27年7月入社) 大学を卒業したばかりで、人材業界にも無知、営業経験、正社員の経験もなく、勤務前は正直不安でした。 案の定、働いてみ 続きを読む→

第47号

青垣山といわれる山々に囲まれた奈良盆地で生まれ育った私には、伊勢から来るという「『貝の佃煮』売り」の記憶があります。   大阪に向かう朝の通勤電車に乗り込んだおばさんたちは、海産物をいっぱい載せた重そうな台車の 続きを読む→

第46号

–WS通信3月号– 暖冬で今年は春が早く来るのではと思っていましたが、3月に入るや震えあがるような寒波が襲来しました。 特に北海道では低気圧が大暴れして、交通網が乱れるなど生活にも影響が出たようで 続きを読む→

第45号

WS通信12月号   改正労働者派遣法が9月30日に施行されて、契約書やいろいろな帳票などの改訂に取り組んでいたら、すっかりWS通信の更新を怠けていました。 今度の改正法の狙いは、労働者保護のために派遣元つまり 続きを読む→

第44号

WS通信8月号 2年前、ベランダの日よけにとアサガオを植えたところ、たくさんの花が咲きたくさんの種子がとれました。 ところが、種子の保存状態がよくなかったためカビがはえて、去年のアサガオはさんざんの出来となりました。 そ 続きを読む→

第43号 

WS通信7月号 6月30日午前11時半頃「のぞみ225号」1号車で、職業不詳林崎春生(71)が、ガソリンをかぶって焼身自殺をしました。巻き添えをくった乗客の女性1名が死亡し、重軽傷を負って病院に運ばれた人も20数人にのぼ 続きを読む→

第42号

WS通信6月号 先日、情報流出で騒がれている「日本年金機構」から、大切なお知らせと書かれた葉書が届きました。 さては、125万人のうちのひとりになったかと緊張しつつ開けてみましたが、年金額改定通知書と年金振込通知書だった 続きを読む→

第41号

WS通信5月号   数年前、大手電機メーカーに勤務するA君が日雇い派遣の登録にきました。 たまたま私が面接を担当することになりましたが、彼によると会社業績が低迷して収入がダウンしたので、それを補うために休日を利 続きを読む→